日本全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのオタクBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【福岡・天神】ノミアソビFUKUOKAで福岡・天神地域のオタクバーを遊び倒せ!



シェアする

2019年2月、おたくば!調査員は福岡県福岡市を訪れた。ここ福岡は中州という国内有数の歓楽街を有しており、オタクバーもまた数多く営業する地域である。

福岡 中州の街並み

もつ鍋は実に旨い。調査員はあっさり塩味派。

福岡 もつ鍋

中州のアニソン&VOCALOID Bar アニ音ヲタFUKUは、地域のオタク達およびオタクイベント情報が集まる素敵なBarである。中州にお立ち寄りの際は是非、訪れていただきたい。

アニソン&VOCALOID Bar アニ音ヲタFUKU

アニ音にて、天神エリアでノミアソビFUKUOKAなるイベントが開催されるという情報を耳にした。オタクバー大好きの調査員は大喜びである。さっそく調査を開始した。

ノミアソビとは

福岡・天神エリアのサブカル系の店舗が協力する飲み歩きイベントである。今回は2回目の開催で、17店舗が参加していた。

福岡・天神ノミアソビ

天神エリアはオタクバーがいっぱい

福岡・天神エリアにはメイド喫茶、コンカフェ、アニメバー、アニソンカラオケバー、アニソンDJバー、ゲームバーなどのオタクバーが数多く営業している。ここ数年でかなり数が増えた印象がある。

コスプレ参加も可

コスプレして参加することも可能だ。更衣室が提供されているので、そちらで着替えて参加しよう。実際に当日、コスプレしたお客さん何名も目にした。

ライブイベントもやっていた

参加店舗の中にはバンドカラオケもできるお店があり、当日はライブイベントも行われていた。先述のアニ音のキャストさんも出演していたと聞いている。

遊び方

1.まずは参加店舗などでチラシをもらう。

2.参加店舗にて、ノミアソビチケットを4枚2,000円で購入する。

3.店舗に「ノミアソビ」で来ましたと伝えてチケットを渡す。

4.30分~1時間、ノミアソビのチケットで滞在できる。

受けられるサービスはお店によって異なるため、パンフレットをよく見て行きたいお店を決めるといいだろう。

500円でオタクバーなどの店舗をお試しで遊べるイベントであるので、大変リーズナブルであるといえよう。気に入ったお店が見つかったら、また後日にでも遊びに行けばよいのだ。

福岡・天神ノミアソビ

スタンプラリーもやっている

ノミアソビのパンフレットには訪れた店舗でスタンプを押してもらい、抽選で豪華賞品が当たるスタンプラリーでもある。

いざ、ノミアソビ!

今回のノミアソビで調査員が訪れた店舗はこちらだ。

オタクバー 天神ARISE

アニソンバー アニらぶ天神

コスプレダイニングバー ハーヴィー・ハーヴィー

Story Of a VILLAGE

オタクバー 天神ARISE

オタクバー 天神ARISE

ARISEはオタクバーである。アニメ、特撮、ボードゲームなどのオタク文化が好きなお客さんが集まる場所だ。

ノミアソビでは、チケット一枚でドリンク1杯もしくは特製豚汁が提供される。さらに最初の30分はチャージ代0円というのだから、チケット一枚500円で大盤振る舞いである。

オタクバー 天神ARISE

お店の常連の皆さんも人当たりが良く、一人でさみしくカウンターの隅っこでちびちび飲むようなことにはならない。好きなアニメ、漫画など話のきっかけをつかんでしまえば時間がたつことも忘れて居座ってしまう。調査員も30分でグラスホッパーするつもりが、2時間近くお邪魔してしまった。

アニソンバー アニらぶ天神

アニソンバー アニらぶ天神

アニらぶ天神は、北九州にあるアニソンバー、アニらぶキタキュの系列店である。お店のシステムなどは本店と同じ、アニソンや特撮のカラオケを楽しむお店である。

アニソンバー アニらぶ天神

店内にはアニメキャラのフィギュアやポスターが多数置いてあり、オタク好みの内装である。

ノミアソビでは30分チャージ無料で滞在できた。ほぼ満席で、カラオケの順番がなかなか回ってこなかったが、歌って騒いで楽しい空間であった。

コスプレダイニングバー ハーヴィー・ハーヴィー

コスプレダイニングバー ハーヴィー・ハーヴィー

アニらぶ天神と隣同士のお店。こちらはコスプレダイニングバーということで、コスプレしたキャストが接客してくれる。

コスプレダイニングバー ハーヴィー・ハーヴィー

オープンは20時から、朝5時まで営業している。

コスプレダイニングバー ハーヴィー・ハーヴィー

店内は照明が抑えめで、シックな雰囲気である。ノミアソビでは30分チャージ無料で遊ぶことができた。店内はこちらも満員で、イベントの後押しもあってか賑わいを見せていた。

隣に居合わせたお客さんは常連で、週1回はハーヴィー・ハーヴィーで過ごしているとのことだった。実際にお店の居心地がよく、キャストの皆さんも親しく話しかけてきてくれるので、頷ける話である。

Story Of a VILLAGE

Story Of a VILLAGE

Story of a VILLAGE(通称:ストビレ)は、昼はゲームカフェ、夜はアミューズメントバーとなる異色の経営形態だ。夜はコスプレしたキャストが接客してくれる。

Story Of a VILLAGE

ノミアソビでは何と1時間チャージ無料。飲み物の料金などだけでたっぷり遊べてしまう親切設計であった。

Story Of a VILLAGE

店内はダーツやボードゲームの他、麻雀卓も設置してあり、お客さんはそれぞれ好きなゲームをして遊んでいる印象。楽しみ方はそれぞれで見つけるタイプなのだろう。

接客いただいたキャストは見目麗しき博多美人。ここに限らず、どこのお店も接客のレベルが高く話も弾む。ああ、福岡は最高だ

今回のノミアソビでは4軒のオタクバーを遊び倒した。たまたま訪れていた際に開催されていたとはいえ、とても有意義な時間を過ごすことができたことは僥倖である。次回の開催が待ち遠しい。

Tranlate