日本全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのオタクBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【コラム】オタクバーは本当に出会えるのか?アニソンバー100店舗以上を渡り歩いた男に聞いてみた。



シェアする

人は何のためにオタクバーに行くのか。
「気兼ねせずにアニソンカラオケを歌いたい。」「居心地が良い。」「お気に入りの店員さんがいる」など、その理由は人それぞれではあると思うが、その中でも「出会いを求めて」オタクバーに足を運ぶという人は少なくないのではないだろうか。
また、「出会い」と一口に言っても、真剣な婚活から、なんとなくフィーリングの合う友人との出会いまで、様々である。

どんな形であれ、オタクバーに来ている人に共通する思いは「趣味の合う人と出会いたい」という事なのではないか。
共通の趣味がある事により、話のきっかけを作りやすく仲を深めやすいという事もあるだろう。

では、オタクバーに行けば本当に「出会う」事ができるのか?


これまでに100店舗以上のオタクバーを渡り歩いた男(以下達人と呼ぼう)に、オタクバーやアニソンバーでの出会いの実態について聞いてみた。

「オタクバーで出会える」は本当なのか?

出会いのねらい目はまさかの…?

いきなりですけど、オタクバーとかアニソンバーって本当に出会えるんですか?


達人:基本はBARだからね。客同士の交流もさかんに行われてるから出会いはもちろんある。
オタクバーで出会って結婚したっていう人もたくさんいるよ。
あとはその店ごとのカラーやどういう出会いを求めてるかにもよるけど、出会えるか出会えないかでいったら出会える。

オタクバーならどこでもそういう出会いがたくさんあるものなんですか?


達人:いろんなお店があるから一概には言えないけど、お店に女の子のキャストがいてカラオケを盛り上げてくれるようなアニソンバーは出会いにはあまり向いてないかもしれないね。

えっ。出会いに向いてないんですか。お店で店員さんと仲良くなって、休日に店外デートのコースとかかなと思ってたんですが。


達人:お店のキャストは仕事でそこにいるわけだからね。それにほとんどのお店はルールでキャストとの連絡先交換が禁止されてる。
もちろんうまくやる奴も中にはいるけど、下手したら出禁だからね。リスクが高すぎる。それにお店の子を狙ってもだいたい失敗する。
キャストの女の子がやさしくしてくれるのはこっちがお客さんだから。

お店の中で楽しく話が盛り上がっても、それが彼女たちの仕事だからであって、べつにプライベートで2人で食事したり出かけたりしたいわけじゃないって事をよく覚えておかないと大抵ひどい目に遭うから気を付けたほうがいいよ。
それに、そういうお店は客層もお店の女の子に会いに来てる男性が多いから、男女どちらにとってもあまり出会いには向いてないだろうね。


ひどい目に…。じゃあどんなお店なら安心して出会う事ができますか?


達人:少ない従業員で切り盛りしてて、カラオケはあっても盛り上げないようなところのほうが客同士の会話が生まれやすいよ。
ザ・オタクバーという感じの店よりかは、ふつうのBAR寄りのお店だね。
こういうお店は客層的にも男女の割合が近い事が多い。
一人で来ているお客さんもたくさんいるし、お酒を飲んでいたらいつの間にか好きなアニメの話で盛り上がっていた。なんて事もしょっちゅうだよ。

みっともないマネはしてはいけない

なるほど!ではそういうお店で異性のお一人様がいたらガンガン話しかけにいけばいいんですね!


達人:いや、それは完全に逆効果だよ。
オタクバーに限らず、BARはあくまでお酒と会話を楽しむ場。相席居酒屋みたいな出会いを前提とした場所じゃない。
異性が一人でいるからといって、相手も出会いを求めているとは限らないよ。
あまり空気を読まずにしつこく話しかけまくると、相手に引かれるばかりか他のお客さんにも迷惑がかかるから絶対にやめてほしい。
基本的にオタクバーのコミュニティ自体がそこまで大きくないから、あまりお行儀が悪い事ばかりしてるとすぐに広がってどこのお店にも出入りしづらくなっちゃうよ。

そんな…じゃあどうしたらいいんですか…。


達人:「出会い求めてます」オーラが全開だとみんな引いてしまうから、そういうアピールはしない。
ただ純粋にオタクバーを楽しんでればいい。
好きな飲み物を飲んで、カラオケ歌いたければ歌ったりして。

無理してかっこつけたお酒を飲む必要もないし、歌が下手だっていい。自然に楽しむ事が大事だと思う。
そうすれば自然と周りにコミュニケーションが生まれて、その中で気の合う仲間や異性と出会えるよ。
くれぐれも「出会い厨」にならないように注意が必要だね。

話しかけるタイミングとかが難しそうですね…

達人:だいたいお互いに「あの人とは趣味が合いそうだな…」ってなったら自然と話しが盛り上がったり、店員さんが「あっちのお客さんも同じアニメが好きですよー」みたいな感じできっかけを作ってくれるから、そこまで気構える必要はないとおもうよ。
そういう「共通の話題」ができやすいのがオタクバーの特性だからね。
1回目はなじめなくても、何回か通ってるうちに顔見知りになっていったりするし。

とにかく自然体でオタクバーを楽しむ事が大事。


なるほど!焦りは禁物ということですね。

達人:オタクバーは出会いに行く場、というよりは大人の社交場というイメージだね。
出会いだけを目的に行くと、思っていたのとは違う…となってしまうかもしれない。
まずは自分に合ったお店を見つけて、コミュニケーションの輪に入れたらその中に出会いがあったりなかったりするって感じ。


今すぐ結婚したい!とか恋人がほしい!という人には不向きですね。

達人:そういう人は最近はオタク向けのマッチングサービスとか婚活サービスもあるから、そっちの方がいいんじゃないかな?
そういうサービスなら相手も100%出会いを求めてるだろうし。

なるほど確かに!ありがとうございました!

まとめ

オタクバーでの婚活や出会い探しに向いている人はこんな人!

  • お酒を飲むのが好きな人
  • 焦らずじっくり趣味の合う人と出会いたい人
  • 出会いにとらわれすぎず、オタクバーそのものを楽しめる人

オタクバーでの婚活や出会い探しに向いていない人はこんな人…

  • すぐにでも結婚したい、恋人がほしい!出会い以外の事には興味がない人
  • 誰でもいいのでとにかく積極的にガンガン声をかけていきたい人
  • 酒癖の悪い人

というわけで、まとめるとオタクバーは出会える!が、お店選びや振る舞いに注意が必要。という結論になった。
まずはお気に入りのお店を見つけるところからスタートしてみよう!
初めてのオタクバーは勇気がいるかもしれないが、楽しい空間である事は間違いないはず!

関連記事

はじめてでも怖くない!オタクバーに遊びにいってみよう!
近頃、じわじわと店舗数が増えてきている「オタクバー」。 行ってみたいけど、BARとか行ったことがないから少し不安…という方も多...

また、達人が言っていたようにオタク向けの婚活サービスも最近は多数見かける。
出会いを最重視したい場合はこちらの方がおすすめだ!
いくつかピックアップしてみたのでぜひ参考にしてみてほしい。

ヲタ婚


初期費用・成婚退会料が完全無料で、さらに成婚すると祝い金までもらえてしまう夢のようなサービス。婚活はしたいが費用が不安な人におススメ!
もちろん登録しているのはオタク趣味の男女ばかり。

ヲタ婚の公式サイトを見る

とら婚

カウンセラーも全員オタク趣味を持っているというのが売りの「とら婚」。

カウンセリングも緊張してしまうという人におススメだ。
婚活イベント等も多数開催しているので、まずはWEBサイトをチェックしてみよう。

とら婚の公式サイトを見る

素敵なパートナーが見つかったら、今度はぜひ2人でオタクバーに遊びに行ってみてほしい。

きっと一人で行くのとはまた違った新しい楽しさが見つかるに違いない。

Tranlate