初心者におすすめしたいアニカフェ&アニBARギルド東京店(東京・新宿) | おたくば!-日本全国オタクバー案内所-

全国のアニソンバーや、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

初心者におすすめしたいアニカフェ&アニBARギルド東京店(東京・新宿)



シェアする

2017年5月、新宿歌舞伎町の一角にとあるアニソンバーがオープンした。アニカフェBARギルド東京新宿店。

福岡、熊本、そして新宿に展開するアニソンバーの3店舗目である。

ギルド東京店への道のり

各線新宿駅から、東口を目指そう。最も近い駅は西武新宿駅となる。歌舞伎町側に線路沿いを北に歩き、ゴーゴーカレー歌舞伎町スタジアムの隣にある。線路沿いの道から一本入った道になるのでストリートビューを参考に訪れてもらいたい。

アニカフェ&アニBARギルド東京店(新宿)

ギルドの特徴

ギルドの特徴について挙げよう。

アイドルグループを運営

ギルドは、ギルドールというアイドルユニットを運営している。拠点は福岡となるが、毎週のように公演が開催されている。チェックするべきだ。他にもいくつかのアイドルユニットを経営している。

経営者の才覚を感じてやまない。

アイドルに会えるアニソンカフェ

そんなギルドールの皆さんが接客をする点がギルドの最大の特徴といえる。アニソンバーに遊びに行ったらアイドルに会えるのである。このような素晴らしいアニソンバーが他にあるだろうか。

もちろん、ギルドールに所属しないスタッフも多数在籍しているので、お気に入りのスタッフを見つける楽しみもあるのだろう。推しを作ることでさらに楽しさに深みが増すのである。

ギルドの面白さは接客にある

ギルドの接客は非常に丁寧である。座ると席の横に来てくれて、話しかけてくれる。

接客の姿勢はメイドカフェ寄りのアニソンバーである。カラオケを歌うこともでき、その際は手拍子などで盛り上げてくれる。盛り上げ系のアニソンバーと比較すると控えめとなるが、それがいいという人たちもいる。

スタッフは皆、勉強熱心というか、向上心が豊かというべきか、素直で素敵なスタッフが多い印象がある。

ギルドのシステム

ギルドのシステムについて説明する。

料金体系

チャージ料600円、ドリンク500円~と、リーズナブルな価格に驚きである。フードメニューもあるので、長居をしても安心だ。席に座ってドリンク一杯、一曲歌って、1時間1,500円程度で遊ぶことができる。

この料金のまま深夜も営業するというのだから驚きだ。遊び倒してしまいたくなる夜でも安心できる。アニカフェ&アニBARギルド東京店(新宿)

歌い放題ではない

カラオケは歌い放題ではない。

といっても一曲100円。1時間に2,3曲歌う程度であれば、1時間あたり料金は2000円以下に収まってしまう。逆に申し訳なくなるくらいの料金設定である。そうなると筆者の場合はついうっかりスタッフにドリンクを入れるなどしてしまいがちだ。アニソンバーに通うジェントル諸氏にとっては、当然の振舞であるとは思うが。

チェキやリクエストも

スタッフチェキや、カラオケのリクエストも可能だ。ギルドの在籍スタッフは、ギルドールなどのアイドル活動をされている方の他にも、コスプレイヤーや声優志望の方など、何かしら活動をしている人が多いので、どちらも満足度の高いサービスを受けられるのである。

ギルドをアニソンバー初心者におススメする理由

ギルドはアニソンバー初心者におススメのお店である。アニカフェ&アニBARギルド東京店(新宿)

料金がリーズナブル

前述のとおり、料金体系が非常にリーズナブルであるので、初めてアニソンバーに遊びに行く人にとって安心して遊べるメリットがある。1時間遊んでだいたい1,500円程度であるので、アニソンバーがどういう雰囲気なのかを知るにはちょうどいいと言えよう。

接客が丁寧

ギルドの接客は非常に丁寧であり、初めて来店した人も常連客も分け隔てなく接してくれる。これもまた、アニソンバー初心者にとってはありがたいことである。店員さんもしっかりしていて、また訪れたときも覚えていてくれるので、ついうっかりハマってしまう人が続出しているとのことだ。

アイドル活動も順調で、地方局であるがレギュラーのTV番組出演も果たしている。次々と挑戦を続けており、まだまだ伸び盛りと感じている。応援したくなる店舗。それがギルドである。

紹介したオタクバーの店舗情報

Tranlate