全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【名古屋・栄】大人のアニソンバー熱血正義はこれからが楽しみなアニソンバー



シェアする

熱血正義は、2017年にオープンした名古屋のアニソンバーである。店の紹介文を引用しよう。

今のアニメは解らない。 アニソンバーに行っても美少女キャラとか今時のアニメ文化は全然わかんない。

でも、やっぱりあの頃のアニメは好き。今でも大好き。

子供の頃に見ていたアニメの歌を思い切り歌いたい!

でも、宴会の2次会、スナック、居酒屋、カラオケボックス、でも浮いたらどうしよう でも、やっぱり歌いたい!

あの、必殺技の名前を思い切り叫びたい!

キャンディー、ルンルンはてはドロンジョ様になりたい!

そんな想いをかなえる熱い歌声が鳴り響くアニソンバー それが『熱血正義』!

ここから読み取れることは、大人向けのアニソンバーであるということ。コンセプトの尖り方は尋常ではない。実際にどのような店なのか。見に行ってみるしかないだろう。

大人の遊び場所

熱血正義は名古屋栄の中でも大人の遊び場所、女子大小路に位置している。

店のロケーション

ストリートビューを参考にされたい。バーやスナックが多数入居するビルである。

大人のアニソンバー熱血正義 ストリートビュー

懐かしのアニメでいっぱい

宇宙戦艦ヤマト、ボトムズ、店内を飾るアニメのポスターはどれも武骨で懐かしいものばかりだ。

大人のアニソンバー熱血正義 店内風景

店の主題歌がある

熱血正義は2018年7月現在で唯一の主題歌があるアニソンバーである。その名も「オトナのアニソンバー 熱血正義の歌」という。CDも発売されており、カラオケで歌うこともできる。山本正之作詞作曲、神保正明編曲の王道的メロディー。タイムボカンシリーズ主題歌のようなテンポのいい曲である。お店では主題歌の誕生にまつわる裏話を聞くこともできる。

オトナのアニソンバー熱血正義の歌CD

熱血正義のルールについて

熱血正義で楽しむにあたり、いくつか他のアニソンバーと異なる作法がある。

土足厳禁

熱血正義は靴を脱いで入店する珍しいバーである。足元の臭いが気になる方はファブリーズ等を携えて入店した方がよいだろう。靴を脱いでしまうことで家にいるような感覚に近くなり、自ずと他のお客さんとの距離も近くなる工夫である。

熱血正義 入口

会員制バー

熱血正義は会員制のバーとなる。とはいっても初心者にとても優しい。初回来店時に簡単なアンケート用紙に回答すると会員になることができる。

名札を付けよう

会員証には名前が書かれ、それを名札として身に着ける。筆者が訪れたときはIDカードのように首から下げる形で自らが何者であるか示した。オフ会などに出席したときと同じように、隣の人に名前を聞くコミュニケーションを取りやすくする演出である。

熱血正義 名札

完全禁煙

店内は禁煙である。もし煙草を吸いたくなったら、外に出て喫煙スペースを利用するとよい。

熱血正義の楽しみ方

大人のアニソンバー熱血正義には、さまざまな楽しみ方がある。

大人のイベント

筆者が訪れた日はちょうどイベントの日であった。漫画家ののなかみのる氏とのコラボレーションイベントである。震災復興活動の一環として、のなか氏にイラストを描いてもらい、報酬は全額寄付されるというイベントであった。

その日はほぼ満員の状況で、イラストを貰った人は大いに喜んでいた。まるで子供の頃に戻ったかのようだ。

大人のカラオケ

熱血正義は店名やロゴから察するに昔のアニソン推奨という雰囲気だが、最近の歌を歌っていけないルールではない。アニソンであれば歌うことができる。常連さんの老練な歌声を聴きながら飲む酒はうまいものである。

若い世代が入っていけない、ということもない。バーの扉は別世界の扉。普段付き合いの人たちと異なるコミュニケーションの場に身を置くことは人生を豊かにしてくれる。

主題歌を歌おう!

熱血正義はアニソンや特撮ソング推奨の店ではあるが、熱血正義の歌はオールオッケーだ。さっそく歌ってきた。

熱血正義 カラオケ

常連さんはみんな歌える。すぐに歌えなかったとしても、みんなが歌っているのを聞いているうちに何となく歌えるようになる。そんな工夫がされた歌である。実に気持ちのいい時間であった。

熱血正義のシステム

熱血正義のシステムについて説明しよう。

大人の価格

チャージ料金が一時間2,000円でドリンク料金が別となる。他の店舗と比べるとやや高い大人の価格となっている。3時間以上はチャージ料金がかからなくなるので、その点はリーズナブルといえよう。

割引サービス多数

例えばFacebookなどでレビューを書くとサイコロを振ることができ、出目に応じて割引券をもらえる。筆者は6を出したので600円引きになった。これも日頃の人徳である。不正はなかった。

ポイントカードは全体でスタンプ50個につき13.7%の割引率となっている。10個貯まるごとにサービスが受けられるため、カード一枚で5種類受けられる。ポイントカードを活用することで、さらにお手頃になるということだ。他にも連続来店割引、曜日によっての割引サービスなど、各種の割引サービスがあるのでバンバン使っていこう。

お客さんと作っていく店

熱血正義はお客さんと作っていく店であるとのこと。ここでは詳細を書くことはできないが、いくつか同人的な活動があり、水面下でひっそりと大人の悪巧みをしている。今までにないアニソンバーの動きであり、筆者は楽しみにしている。

閉店時間はやや早め

熱血正義の閉店時間は午前1時。朝までやっているわけではないので注意しよう。その時間では終電などというものはないので、時間管理は自分自身の責任の上で楽しむとよいだろう。

大人のアニソンバー熱血正義は、行った印象に限って言えば、まだ手探り感がある。だからこそお客さん同士のコミュニケーションで店の印象が異なってくる。次に訪れた時にどのような姿を見せてくれるのか。次回予告を見るときのようなワクワク感を抱きつつ、熱血正義を後にした。

紹介したオタクバーの店舗情報

Tranlate