全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【2018冬アニメ】独特のリズムが癖になる、伊藤潤二「コレクション」OPテーマ 七転八倒のブルース(THE PINBALLS)



シェアする

今回は2018年冬期アニメより伊藤潤二「コレクション」のOP主題歌を紹介します。
伊藤潤二「コレクション」は、ホラー漫画家として知られる伊藤潤二の短編作品をコレクション形式でアニメ化した異色作品。
ホラー要素が強いので人を選ぶ作品ではありますが、不気味ですこし不思議な世界観に夢中になっている方も多いのではないでしょうか。

七転八倒のブルース (THE PINBALLS)の基本情報

楽曲名七転八倒のブルース
作品アニメ 伊藤潤二「コレクション」OP主題歌
歌手名THE PINBALLS
DAM配信中 配信情報ページ
JOY SOUND配信中 配信情報ページ

「七転八倒のブルース」をカラオケで歌っているのはどんな人?

カラオケ配信会社JOYSOUNDの会員サービス「うたスキ」の歌唱データによると、男女比はほぼ半々のようです。

「THE PINBALLS」のファン層に女性が多い事も影響しているのかもしれませんね。

年代別に見てみると、男性は40代がほぼ半分を占めていますが、50代以上は0に近いという特徴的なグラフですね。「なめくじ少女」など伊藤潤二先生の作品が流行していたのが主に90年代なので、伊藤潤二「コレクション」の視聴者層に影響していると考えられます。

それに対して女性は10代から30代まででほぼ100%を占めるという、こちらもまた特徴的なグラフになっています。こちらはアニメ作品の影響というよりは七転八倒のブルースを歌っている「THE PINBALLS」のバンド自体の影響が強いのかもしれません。

「七転八倒のブルース」を歌ってみよう!!

レトロで哀愁漂うメロディが妙にくせになる

「七転八倒のブルース」を歌うのは、日本のロックバンド「THE PINBALLS」です。
すこしレトロな雰囲気のこの曲は、タイトルにブルースとある通り、哀愁の漂う1曲です。
かといってしんみりした空気になるわけでもなく、リズミカルでどこか癖になってしまう楽曲に仕上がっています。
独特のリズムがあるので掴むまでは難しく感じるかもしれませんが、回数を重ねるうちにだんだん味が出て来る、するめのような味わいではないでしょうか。

女子ウケは意外と良し!

すごく場が盛り上がるような曲ではありませんが、こういった少しレトロな曲調が好きな女性は多いので、アニソンバーで歌ってもきっと喜ばれるのではないでしょうか。

また、少しジャジーなリズムにはタンバリンも合うかもしれません。

盛り上げてくれるお店ではお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

陰鬱で不思議な伊藤潤二の世界観にぴったりな楽曲

小気味よいリズムに韻を踏んだ少しダークな歌詞が印象的なこの「七転八倒のブルース」。

伊藤潤二先生のレトロで陰鬱で不思議な世界観によく合っていますね。

「七転八倒のブルース」は今のところCDシングルとしての発売はなく、THE PINBALLSのアルバム「NUMBER SEVEN」に収録されています。

アニメを観ていない人にも受けはよさそうなので、ぜひ覚えてカラオケで歌ってみてはいかがでしょうか。

関連商品

NUMBER SEVEN

新品価格
¥1,944から
(2018/2/14 10:51時点)

七転八倒のブルース(THE PINBALLS)の関連動画

コメントの入力は終了しました。

Tranlate