全国のアニソンバーや、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【2018冬アニメ】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 OPテーマ Sincerely(TRUE)は特別なシーンで歌うのがオススメ!



シェアする

今回は2018年冬期の京アニ作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のOP主題歌を紹介します。
同名のライトノベルが元になったこの作品。アニメ化を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

Sincerely (TRUE)の基本情報

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 OPテーマ Sincerely(TRUE)
楽曲名Sincerely (シンシアリー)
作品アニメ「 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 」OP主題歌
歌手名TRUE
DAM配信中 配信情報ページ
JOY SOUND配信中 配信情報ページ

「 Sincerely 」をカラオケで歌っているのはどんな人?

カラオケ配信会社JOYSOUNDの会員サービス「うたスキ」の歌唱データによると、男女比はぴったり6:4の割合のようです。

女性ボーカル曲ですが、作品のファン層を考えると男性に多く歌われているのも頷けます。

年代別に見てみると、男性は40~50代で最も多く歌われていますね。30代が少ないのが意外な印象です。
作品 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を視聴している層の影響を多分に受けているのかもしれませんね。

対して女性は20代が半数を占めています。20~30代で見ると9割近くを占めており、若い層の女性が好んでカラオケで歌っているみたいですね。

別れを連想させる切ない歌詞なので、自分の恋愛の思い出を重ねて歌う人が多いのかもしれません。

「Sincerely 」を歌ってみよう!!

ノスタルジックで少しせつないアニメの世界観にぴったりの主題歌

「Sincerely」を歌うのは、唐沢美帆さんの別名義でもある「TRUE」です。
全体的に伸びのあるメロディーがとても心地よい1曲に仕上がっています。
テンポもゆったりしていて、歌う事自体はそこまで難しくないと思われます。
キーもそこまで高くないので、男性でも歌えるのではないでしょうか。
ただ、曲全体のノスタルジックな雰囲気を表現するには少し工夫がいるかもしれません。
感情を込めてムードたっぷりに歌い上げてみてください。

特別な時に歌うと効果的かも?

みんなで盛り上がるようなタイプの曲ではありませんが、ムードのあるメロディアスな曲なので、イベントやなにかの節目などの特別な時に歌うとより効果的ですね。
切ないメロディーと歌詞は、アニソンバーのスタッフ卒業イベント等で歌われたら泣いちゃうかもしれません。
楽しかった思い出を胸に歌ってみたいですね。
また、京アニ作品というくくりでのファンも大変多いので、知名度的な部分でも問題なさそうです。
素敵な曲なので、長く愛され歌われ続ける1曲になるはずです。

丁寧にしっとりと歌い上げたい1曲

Aメロからサビにかけてだんだん盛り上がっていく感じがとても気持ちよく歌えるこの楽曲。
少しせつない気持ちになる世界観を表現できるかどうかがキモになってきそうですね。

抑揚を意識して最後まで丁寧に歌い上げると、とても良い感じになるのではないでしょうか。

関連商品

【Amazon.co.jp限定】 Sincerely (アニメ盤) (ジャケットイラスト使用ビジュアルシート(ジャケットサイズ))

新品価格
¥1,296から
(2018/2/9 11:31時点)

Sincerely(TRUE)の関連動画

Tranlate