全国のアニソンバーや、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのバー、居酒屋をまとめたポータルサイト

淡い夏を思い出す名曲。劇場版アニメ「時をかける少女」主題歌『ガーネット』(奥華子)



シェアする

アニソンカラオケバーで歌いたい名曲や盛り上がる曲をご紹介していくこのコーナー。

今回は2006年に劇場版アニメが人気となり話題となった「時をかける少女」のテーマソングをご紹介します。

ガーネット(奥華子)の基本情報

楽曲名ガーネット
作品劇場版アニメ「時をかける少女」主題歌
歌手名奥華子
DAM配信中 配信情報ページ
JOY SOUND配信中 配信情報ページ

「ガーネット」をカラオケで歌っているのはどんな人?

カラオケ配信会社JOYSOUNDの会員サービス「うたスキ」の歌唱データによると、男女比は役3:7と圧倒的な女性率の高さがわかりますね。

また、年代別に見ると男女共に20代が約70%と、若い人たちの間でかなり人気があるようです。

青春真っ只中の若者達の心を鷲掴みにしているようですね。

「ガーネット」を歌ってみよう!

しっとりと歌い上げるのにちょうどいい

筒井康孝原作の劇場映画「時をかける少女」のテーマ曲として謳われたのが、この「ガーネット」ですね。

時をかける少女自体が夏場の日本を舞台にした作品であるために、ガーネットを耳にするとふと夏の風景が思い浮かぶ、と言う人も多いのではないでしょうか。

しっとりとしたバラードの曲ではありますが、歌っても十分に盛り上がると思います。何と言っても、非常に優しい歌詞で、優しいメロディーで作られたこの曲は、多くの人達の心を掴んだ曲ですから、聞き終った後にはかなり爽やかな気持ちにだってなれますよ。

カバーなどで若い世代にも十分に知れ渡っている

また、ガーネットは非常に多くの人達に知られていますね。

アニメ映画としてはかなり多くの人達に見てもらうことができましたし、同監督が手掛けた「サマー・ウォーズ」と違って、テーマソングが良く流れるために曲をメインで覚えているという人も多いはずです。

映画自体も夏場になるとかなりの確率で、テレビで放映されていますから、若い世代の人でもかなり多くの人が知っていると思います。

他にも、ゲームのキャラクターがカバーをしたバージョンもありますので、そちらで知っているという人もいらっしゃると思います。

それくらいに知名度も高いので、歌えば話題になることは間違いなしですよ。

男性にもオススメ!

このガーネットは作詞作曲ともに手がけている奥華子さんが歌われています。

女性ボーカル曲なので女性が歌うのももちろん素敵ですが、曲自体はそこまでハイトーンではないので男性でも問題なく歌えると思います。

しっとりした雰囲気のバラード曲なので難易度はすこし高めかもしれませんが、これをかっこよく歌いこなせれば、周りからも一目おかれるかもしれませんね!

青春を思い出しながら歌ってみてはいかが?

優しいメロディーで歌われる、ちょっと切ない歌詞。

これを聞くと昔の淡い恋愛や青春模様を思い出すという方は多いと思います。

ずっとずっと大切にしておきたい過去の恋愛。それをテーマとした優しい歌です。わーわーと叫んで盛り上がるような曲ではありませんが、心にしみることはあるでしょう。

もちろん、聞いている人達だけではなく、歌っている本人も様々な昔のことを思い出すことはできると思います。しっとりとしていて、余韻を感じながら、一言一言を噛みしめながら歌うと、頭の中に淡い昔の恋を、好きだった人を思い出せるのではないでしょうか。

それは、若い頃じゃ分からなかった、大人になってから気付くことができることでもあると思います。

お酒を飲みながら歌えば、大人になった実感も感じて、ちょっとしたノスタルジーにも浸れるんじゃないかなと思います。

関連商品

時をかける少女 [Blu-ray]

ガーネット

関連動画

Tranlate