日本全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのオタクBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

まえかけ!ぢーな塾 「漫画・ライト文芸由来のTVドラマ2019」



シェアする

12/28 19時~ 1,500円(1drink付)
http://swing-by.tokyo/events/event/maekakejeena027-tvdrama/

Speaker:杏東ぢーな(雷門風太)
たいまじん(塾生)

「孤独のグルメ」「賭ケグルイ」などオタクコンテンツのドラマに大注目!
日本のTVドラマは恋愛と刑事と時代劇……なんて認識は古すぎる! 三谷幸喜、クドカン以降、大人オタクでも楽しめる作品増えている! 漫画・ライト文芸が原作のドラマが今年分だけでも数十本!その魅力と傾向を、何作品かを例に説明します!

杏東ぢーなプロフィール:
平成元年「ロリポップ」巻末4コマでデビュー。ガイナックス入社もすぐ退社、グラフィックデザイナー、漫画編集に。コミック電撃大王、コミックドラゴン、YOUNG KING OURs、特撮サイクルジャージ、ドラマCD脚本、等手がける。
当店店長。
当店モデル「艶話酒場オタクバー」の原作担当、ぶんか社より発売中。

たいまじんプロフィール:
自称サブカル屑ライター。大手IT会社をドロップアウトした後、某出版社でエロ漫画編集に目覚める。現在はエロ漫画家プロデュース、エロ漫画の海外紹介等、業界のニッチを攻め続ける。今年刊行された 三才ブックス「戦後のあだ花 カストリ雑誌」世話人。まえかけ!ぢーな塾 「漫画・ライト文芸由来のTVドラマ2019」

Tranlate