全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

オタク文化学第24回「アニメファンから見たオタク第一世代の成り立ち」



シェアする

オタク文化学第24回「アニメファンから見たオタク第一世代の成り立ち」
http://swing-by.tokyo/events/event/otaku-bunka-24-1stotaku-animefan/

11/2 19時~ 1,500円(1drink付き)

speaker: 井上博明

自身も濃いオタク第一世代である伝説のアニメPが振り返り語る!!!
ガイナックス、手塚プロ、AICと渡り歩いた伝説の井上Pが、アニメファンとしてリアルタイムに見てきた、百鬼夜行うごめく昭和のオタク第一世代を語る! 黎明期オタク業界、初期ライター、伝説のコレクター、作家、関係者……そこには何が!?

井上博明氏プロフィール:
株式会社オニロ代表取締役。吉備国際大学アニメーション文化学科教授。元ガイナックス副社長。
手塚プロからアニメのキャリアを開始し、数多くの著名なアニメーション製作にプロデューサーとして参加。作品にアーミテージⅢ・バブルガム・天地無用など多数。SFファンダムのビッグネームである。SFファンサークル「宇宙軍」の第二代参謀総長。1998年、第17回SFファンジン大賞で「柴野拓美賞」を受賞。「第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 Nippon2007」の実行委員長も務めた。

オタク文化学第24回「アニメファンから見たオタク第一世代の成り立ち」

Tranlate