全国のアニソンBARや、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

震災1週間後に北海道のオタクバー15店舗を調査しに行ってみた



シェアする

このたびの平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまと、そのご家族、関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い被災地の復旧・復興をお祈りいたします。

北海道胆振東部地震が発生して一週間後、おたくば!編集部はいち早く北海道入りし、現地のオタクバーの調査を実施しました。

元々北海道旅行の予定が組んであり出発一週間前に最大震度7の地震が発生して飛行機が飛ぶかどうか心配したりしていたことは決してなく、地震が発生した後の北海道のオタクバーの状況はどうなっているのかを調査しに行ったという建前です。結果論じゃないよ!

地震の後の北海道

羽田発新千歳行きの飛行機も15%~20%ほどの空席があったでしょうか。地震の影響でキャンセルが多いと聞いていましたが、確かにそのような印象を受けます。訪問先の企業が被災したため出張がキャンセルになるなど、ビジネス面での影響もあるのでしょう。

地震発生直後は閉鎖されていた新千歳空港ですが、行ってみたら見えるところは普段通りで、レストラン街が営業をしていなかったことを除けば、特に問題を感じないほどでした。

復旧の速さに驚かされます。

札幌の様子

新千歳空港から快速電車で40分弱。

札幌駅は訪問当日まで続いていた20%節電の影響により照明をところどころ切ってあり、少々薄暗い印象を受けました。

観光客らしき人々の数はまばらで、団体観光客をほとんど見かけません。観光バスも空席ばかりで走っていました。

普段は平日でも2時間待ち、長い時は4時間待ちという人気の回転寿司店に行ったのですが、待ち時間10分で難なく入れてしまいました。

寿司はとてもおいしかったです。

回転寿司 根室花まる JRタワーステラプレイス店

すすきのの様子

地震から一週間ということで節電が行われていたため、すすきののネオンサインも例外ではなく、すすきののシンボルであるニッカのネオンが消灯されていました。

地震の後のすすきの

すすきのでは居酒屋「はちきょう」で夜ご飯。こちらも予約が難しいことがあるお店ですが、すんなりと予約が取れたので行くことができました。

はちきょう

名物いくらのつっこ飯。オイサー!という掛け声とともにいくらがなみなみと注がれていく様を見ることができます。

そしておいしいんだ、これ。

旭川の様子

旭川は震源から遠かったこともあり、停電があったものの地震そのものの影響はあまり感じませんでした。

日本で一番北にある動物園、旭山動物園も平常通りの営業をしていました。しかしやはりここでも観光客の姿はまばらです。

旭山動物園

旭山動物園

ペンギンはかわいい。かわいいは正義。

さてそろそろ本来の目的を思い出して、オタクバーの話をしましょうか。

北海道のオタクバーの特色

今回調査したのは、札幌の繁華街すすきのエリアと、旭川エリア合わせて以下の15軒です。詳細は別途お伝えしたいと思いますので、今回は北海道のオタクバーの特色について簡単に説明します。

店舗名エリア種類
アニソンバーS札幌・すすきのアニソンカラオケバー
ボカロバー ツインテール札幌札幌・すすきのボカロバー
特撮アニソンバーツインテール札幌クラスタサイド札幌・すすきのアニソンバー
超電導まぁぶるらんど札幌・すすきの特撮バー
ボカロアニソンバー メルト札幌・すすきのボカロバー
Shangri-La2nd札幌・すすきのアニメコスプレバー
Majori-Ca札幌・すすきのアニソンカラオケバー
Lircari-Na札幌・すすきのアニメコスプレバー
あにこすばーakibar札幌・すすきのアニソンバー
E Rapcell札幌・すすきのアニメコスプレバー
Bar Lien札幌・すすきのアニメコスプレバー
すずのらん札幌・すすきのアニメバー
アニソンバーa-House旭川アニソンバー
Asshente旭川サブカルバー
ani’μ あにみゅ旭川アニソンバー

店同士の距離が近い

すすきのエリアと旭川エリアは、別のお店まで歩いて5分程度が普通です。

同じビルにオタクバーが何店舗も入っていたりするので、飲み足りないと思ったら気軽に他のお店に行くことができます。はしご酒文化とでもいうのでしょうか。

実際に、さっきまで居たオタクバーのお客さんが別のオタクバーにはしごしてくるという光景を目にしました。

店同士が仲良し

オタクバー同士の物理的な距離が近いからなのか、助け合いみたいな感じが見て取れました。すすきの地域だと「さっぽろオタマップ」というオタクバーを紹介する小冊子が作られていて、街としてオタクバーを盛り立てていこうという感じを受けました。

さっぽろオタマップ

コンセプトカフェの特集号ということで、すすきの周辺のメイド喫茶やアニソンバーの店舗が数多く掲載されている。

その他にコスプレやライブなどポップカルチャーイベント情報も。

さっぽろオタマップ

アニソンバーのクーポン。店同士が近いこともあり、はしご割引が適用される。

ボーカロイド文化が盛ん

札幌には初音ミクを開発した会社「クリプトン・フューチャー・メディア」があるので、昔からボーカロイド関連のイベントが盛んです。そのため他の地域と比較してカラオケバーでもボーカロイド曲を耳にすることが多い印象を受けました。

他の地域ではあまりみられない「ボーカロイドバー」があることも特徴です。

分煙制

すすきのでは、煙草を吸うなら別の席で、というお店が多かったです。多くの場合は入口あたりに灰皿が置いてあり、煙草を吸うのであれば灰皿の近辺で喫煙するよう促されました。店舗内完全禁煙の店は、一店舗もありませんでした。

お得なパック料金

1時間あたり2,000円前後が料金の相場です。

中にはパック料金を採用している店舗があり、例えば60分2,200円のお店で90分3,000円のパック料金で遊べます。これはお得です。

夜遅くまでやっているお店が多い

深夜営業しているお店がほとんどです。深夜2時でお店が終わってしまったとしても、別の店舗は営業中なので、そちらに流れて朝まで過ごすというお客さんもいました。

地震の一週間後に行ったのですが、すすきのや旭川ではお客さんも普段通りに入って大変盛り上がっていました。

ただ、牛乳など一部の材料は入手が困難な状況にあったため、提供できないメニューもいくつかありました。

今回は調査ということで各店舗1時間程度の滞在でしたが、各店舗ともそれぞれ特徴があって面白く、また訪れた際はじっくり腰を据えて楽しんでみたいと思います。

Tranlate