日本全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのオタクBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【2019年ゴールデンウィーク版】秋葉原アニソンバー特集



シェアする

2019年のゴールデンウィークは10連休である。イベントなどで地方から東京に遊びに来るオタクどもも多数いらっしゃることだろう。

アニメや声優のイベントに行った後、打ち上げと称する飲み会を経て、ちょっと一杯アニソンバーにでも行ってみよう、と考える人は多いのではなかろうか。

今回は、ゴールデンウィークに東京のアニソンバーに行ってみたい人のために、オタク文化の中心地である秋葉原のアニソンバーについて特集したい。

秋葉原アニソンバー特集

秋葉原のアニソンバーの特徴

秋葉原のアニソンバーの特徴について説明しよう。

聴く文化と歌う文化

アニソンバーには、聴く文化と歌う文化とがある。アニソンを聴くことを楽しむのであればアニソンDJバーがおすすめだ。アニソンDJが毎日のようにかけられており、いつでもアニクラを楽しめる空間となっている。アニソンを歌うことを楽しむのであればアニソンカラオケバーだ。人が歌っているのを聴くことも楽しいし、自分が歌って盛り上がることも楽しいものだ。

秋葉原はこの2つのジャンルのお店が、バランスよくオープンしていることが特徴としていえるだろう。

コンカフェスタイル

いわゆるコンカフェスタイルのお店が多い。コンカフェとはコンセプトカフェの略であり、店のコンセプトに沿った接客サービスをセールスポイントとした飲食店のことを言い、代表的な例がメイドカフェ、メイド喫茶である。秋葉原地域は2000年代前半からメイド喫茶が数多くあり、その流れを受けてコンカフェも多数存在する。アニソンバーも広義ではコンセプトカフェに含まれる。

そのためだろうか、コスプレした女性キャストによる盛り上げなどの接客サービスがある種類のアニソンバーが多い。

おススメのアニソンDJバー

秋葉原地域でアニソンを「聴く」ならこちら。

DJ

MOGRA

秋葉原でアニメやサブカルチャーのDJバーといえばここだろう。毎日のようにクラブイベントが催されており、多くの人々が集まっている。昔のアニソンをかけるイベントも行われており、オッサンでも楽しめること間違いなしだ。

MOGRA 秋葉原(秋葉原)
アニソン、同人音楽、ゲーム音楽、アイドル歌謡、などのイベントを開催。

アニソンDJバーあるけみすと

カジュアルで若者向きのアニソンDJバーだ。アニソンやボーカロイドに特化しており、新しめの曲を聴いて楽しみたいという人はこちらに行ってみると面白い。スタッフと最近のアニメについて話すこともできる。夕方からオープンしている。

アニソンDJ BAR あるけみすと(秋葉原)
秋葉原昭和通り口にあるアニソンDJバー。

MOGMOGパンツ

名前こそトンチキであるがアニソンバーである。こちらもアニソンDJバーであり、アニソンDJを練習したい人向けのお店である。DJプレイをすると料金が少し安くなる。おなかが空いたときの定食や、スタッフとのトークも楽しめるポイント。

アニソンDJ Bar モグパン(秋葉原)
2018.11.22誕生した秋葉原が拠点のアニソンDJ Barです。可愛いらしいオリジナル制服を身につけたスタッフがいる店内でアニソンを通じ...

おススメのアニソンカラオケバー

秋葉原地域でアニソンを「歌う」ならこちら。

アニソンカフェ すた~ず@AKIBA

アニソンを歌って盛り上がるなら、すた~ずがおススメだ。コスプレしたキャストがオタ芸などで盛り上げてくれるスタイルのアニソンカラオケバーであり、まるで自分がライブで歌っているかのような気分を味わえる。ライブ帰りに余熱を発散するのにちょうどよいだろう。深夜まで営業していることも魅力的。

アニソンカフェ すた~ず@AKIBA (秋葉原)
ドリンク飲み放題、歌い放題のアニソンカフェ 2017年12月20日OPEN

アニソンカラオケBAR高まり研究所

電気街口のアニソンカラオケバーである。キャストを推すタイプに近いアニソンバーであり、いわゆるコンカフェに近いお店ともいえる。すた~ずよりもキャストとの距離が近く、歌だけでなく好きなアニメについて語って楽しむ側面もある。最近、昭和通り側に二号店ができたらしい。

アニソンカラオケBAR高まり研究所(秋葉原)
9月6日に新規開店したての秋葉原アニソンカラオケBAR。 我々はお客さんの高まりを日々研究し続け、独自の楽しい場所を目指します。 ステー...

秋葉原νロンドベル

1号店、2号店ともに地下にあり、秘密基地のようなアニソンカラオケバー。フードメニューが充実しており、ご飯がてらに訪れるとお得である。キャストも強者揃いで、幅広いジャンルのオタトークに対応している。フード付きのコースや深夜のパック料金など、総合的にリーズナブルに遊べるお店だ。

秋葉原νロンドベル(秋葉原)
アニソンカラオケバー。 アニメ・特撮がいっぱい 月曜から土曜まで18時~朝まで元気に営業中! ダーツ有・カラオケ無料等々、ガンプ...

まとめ

東京、秋葉原で、ゴールデンウィーク中にアニソンバーに行ってみて、その面白さに触れてみてはいかがだろうか。バーの扉は出会いの入り口でもある。

【コラム】オタクバーは本当に出会えるのか?アニソンバー100店舗以上を渡り歩いた男に聞いてみた。
人は何のためにオタクバーに行くのか。「気兼ねせずにアニソンカラオケを歌いたい。」「居心地が良い。」「お気に入りの店員さんがいる」...

はじめてオタクバーに行く人は、こちらの記事も参考にしていただければ幸いである。

はじめてでも怖くない!オタクバーに遊びにいってみよう!
近頃、じわじわと店舗数が増えてきている「オタクバー」。 行ってみたいけど、BARとか行ったことがないから少し不安…という方も多...

それでは、よいアニソンバーライフを!

紹介したオタクバーの店舗情報

Tranlate