日本全国のアニソンバー・アニメバー等、漫画、特撮、ゲーム、アニメなどがコンセプトのオタクBAR、居酒屋をまとめたポータルサイト

【池袋】秘密のヴェールに包まれた幻のアニソンカラオケバーMELに突撃ラブハート



シェアする

池袋東口のフジプラザビル。いわゆる居酒屋ビルであり、アニメバーHeavensdoorアニソンカラオケバーレイヤーズの他にもガールズバーやコンセプトカフェが数多く入っている。調査員はオタクバービルができることを心待ちにしているが、道はまだまだ遠いようだ。今回はフジプラザの中でも幻といわれるアニソンカラオケバーMELについて紹介する。

アニソンカラオケバーMEL

アニソンカラオケバーMELとは

アニソンカラオケバーMELの秘密に迫る。

幻のアニソンバー?

アニソンカラオケバーMELは近隣の店舗から「幻のお店」と噂されている。いつオープンしているのか分からないからだそうだが、ちゃんと営業しているお店だ。ただし、たまにではあるが、早仕舞して他の飲み屋に飲みに出かけることがあったりするので「幻」と言われている。

アニソンカラオケバーMEL

ビルの一階入口には営業中の各店舗の看板が並んでいる。アニソンカラオケバーMELの看板が出ていることは、営業中の目印だ。

アニソンカラオケバーMEL

店舗の扉の「OPEN」も確認ポイントである。

営業tweetを見逃すな

店長が二日酔い……もとい、不測の事態によって開店が遅れることもあるので、オープンtweetを確認した上で訪問した方がよいだろう。時間どおりにオープンしなかったからといって当サイトへのクレームや八つ当たりはご遠慮願いたい。巡り合わせが悪かっただけなのだ。

料金体系

飲み放題の他にチャージ料金もある。1時間2,000円くらいで気軽に飲みに来られる料金設定だ。一杯だけ、というライトなお客さんもたくさんいるとのこと。

アニソンカラオケバーMEL

朝まで営業

アニソンカラオケバーMELは、池袋のアニソンバーでは珍しく朝まで営業しているお店である。前述のとおり、たまに早仕舞して飲みに出かけることもある。その場合は開店と同じくTwitterでお知らせされるので、際どい予感がしたらTwitterをチェックしよう。

アニソンカラオケバーMELに行ってきた

幻と言われたアニソンカラオケバーMELに行ってきた。

THE居酒屋ビル

フジプラザはスナックなどが立ち並ぶ居酒屋ビル。昭和の雰囲気が漂う調査員好みのビルである。

アニソンカラオケバーMEL

コンパクトな店内

カウンター6席、ボックス6席程度の小さなお店である。L字型のカウンターは居合わせた客同士でも話がしやすく、一緒に飲みながら話に花が咲くこともあるだろう。

アニソンカラオケバーMEL

カラオケはあるけれど

カラオケは歌い放題であるが、歌われているところを見ることは少ない。アニソンカラオケバーのはずなので問題なく歌ってよいのだが、お客さんはトークに夢中なようだ。内容としては実にしょうもない話題だったりもするが、それはその、飲み屋にありがちなアレですよアレ。

アニソンカラオケバーMEL

イケメン店長が名物

これはなんとも、イケメンとしか評価できない。そして人当たりがよく気遣いや配慮のできる人物である。完璧超人か。超人強度は1億パワーでマグネットパワーを操ったりするのだろうか。我々のようなカニベースとは比較にもならない。イケメンは正義なのである。

アニソンカラオケバーMEL

店内にはフィギュアが飾られている。仮面ライダー系が多いかも。

アニソンカラオケバーMELは、イケメン目当てなのかどうかは定かでないが、実は女性客が多い。

という話を聞いてはいるものの、調査員が訪れた際は野郎どもが酒を飲みながら中学生のようなオタクトークを繰り広げていた。馬鹿話の後は仲良くみんなでショットで乾杯。何回か訪れたが、毎回同じような光景を調査員は目にしている。

話が違うと思いつつも、楽しくてつい足を運んでしまう場所でもある。バーの出会いは一期一会、楽しみ方は人それぞれあって良い。

なお幻の営業時間帯である深夜~早朝にかけてが狙い目である、ということだけ申し上げておこう。

紹介したオタクバーの店舗情報

Tranlate